いつか世界中で空生活

仕事頑張ってきたオレ。これからは好きなことしたいけど本当できるの?

【アメプラ】アメックスプラチナの空港ラウンジ利用特典は素晴らしい。 プライオリティパスとか



アメックスは、T&E系(travel&entertainment)に強いカードだと言われています。そして、空港ラウンジ利用特典においても特典満載です。

アメックスのプロパーカードは、グリーン、ゴールド、プラチナ、センチュリオンとランクがあり、T&E系(travel&entertainment)の特典もランクが上がるほどに良くなります。

私はアメックスプラチナカードのホルダーですが、アメプラが特に空港ラウンジ利用特典で秀逸ってことなのかな?って思って調べて見ました。

 

プライオリティ・パス

アメックスプラチナカードを所有していると、プライオリティ・パスを無料で発行できます。アメックスプラチナカードの本会員だけでなく、家族会員(追加カードは4枚まで)も全員がプライオリティ・パスを発行することができます。

 

 

プライオリティ・パスとは、世界各地にプライオリティ・パス社が運営・提携している空港ラウンジに「割引」もしくは「無料」で利用できるパスのことです。

プライオリティ・パスは世界最大の独立系空港ラウンジ・プログラムで、世界で130カ国、500都市、1,000カ所以上のラウンジがあります。
 世界に広がるラウンジ・ネットワーク | プライオリティ・パス

 

元々、プライオリティ・パスは、独立した有料の会員制度ですが、これをアメックスがカードの特典に加えています。

プライオリティ・パスを単独で申し込むと以下のような年会費になります。

f:id:sleepytomo:20180106081033p:plain

アメックス グリーン=スタンダード会員
アメックス ゴールド=スタンダード会員+*1
アメックス プラチナ=プレステージ会員+*2
*1 アメックスゴールドは年2回まで本人無料。
*2 アメックスプラチナは本人以外にもラウンジ利用同伴者1名無料

 

アメックスプラチナ会員が発行できるプライオリティ・パスは、空港のプライオリティ・パス社が運営・提携するラウンジを年間の利用上限なく利用できるプレステージ会員のプライオリティ・パスです。
そして更に本家のプレステージ会員にはない特典の「同伴者1名無料」でラウンジを利用することが可能です。

アメックスプラチナ本会員だけでなく、アメックスプラチナ家族会員全員がプライオリティパスを発行できる点は秀逸です。

 

 

我が家のホーム空港のセントレアだとプライオリティパスで利用できるラウンジは二つあります。国際線制限エリアにあるANAのスターアライアンスラウンジと大韓航空のスカイチームの国際ラウンジを利用できます。

 スターアライアンスラウンジ | セントレア
 KALラウンジ - ラウンジ | セントレア

 

皆さんの使われる空港でプライオリティ・パスで入れるラウンジがあるかは以下のリンクで検索して見てください(羽田空港は残念ながらありません)

 世界に広がるラウンジ・ネットワーク | プライオリティ・パス

スマホのプライオリティ・パス公式アプリからも検索できて便利です。

 

プレステージ会員のプライオリティ・パスを発行できるクレジットカードは結構たくさんあります。やっぱり楽天プレミアムカードが年会費10,800円なのにプレステージ会員のプライオリティ・パスを発行できて素晴らしいです。

年会費(税込) カード名称
 10,800円 楽天プレミアムカード
 16,200円 JCBゴールド ザ・プレミア
 20,000円 エポスプラチナカード 
 21,600円 セゾンプラチナ ビジネス アメリカン エキスプレス カード
 21,600円 MUFGカード プラチナ アメリカン エキスプレス カード(家族カードにも発行)
 32,400円 楽天ブラックカード(同伴者2名無料)
 32,400円 セディナプラチナカード(同伴者1名無料)
 33,480円 JAL JCBカード プラチナ
 33,480円 JAL アメリカン エキスプレス カード プラチナ(家族カードにも発行)
 54,000円 JCB THE CLASS(同伴者1名無料)
 54,000円 三井住友プラチナカード(家族カードにも発行)
 75,600円 ANA JCBカード プレミアム
 140,400円 アメックス プラチナ(同伴者1名無料、家族カードにも発行)
 140,400円 ダイナースプレミアム(家族カードにも発行)
 162,000円 ANAアメックス プレミアムカード(家族カードにも発行)
 167,400円 ANAダイナースプレミアム(家族カードにも発行)
 378,000円 アメックス センチュリオン(同伴者2名無料、家族カードにも発行)

 

アメックスプラチナのプライオリティ・パスはプレステージ会員だしさらに同伴者1名も無料で入れるしアメックスプラチナの家族会員も同じ内容のプライオリティ・パスを作ることができるし素晴らしいのだけど、楽天プレミアカードのコスパを考えるとアメックスプラチナは年会費(140,400円(税込))は立派すぎ・・・

f:id:sleepytomo:20180106102640p:plain

 

デルタ航空専用空港ラウンジ

f:id:sleepytomo:20180106104132p:plain

デルタ航空の専用ラウンジのデルタスカイクラブ利用できる特典です。アメックスプラチナ本会員と家族会員は無料で利用が可能です。

 

プライオリティパスを発行できるのでデルタスカイクラブが利用できなくても大丈夫かもしれない。アメックスゴールド、アメックスグリーンにも同じ特典がついているのでアメプラだからってわけでないんです。。。

 

アメックスカード会員様専用空港ラウンジ

アメックス・センチュリオン、アメックス・プラチナ、アメックス・ビジネス・プラチナの会員は、海外に設置されているアメックス会員専用のラウンジに入れます。

濃い色の矢印がセンチュリオンラウンジで薄い色の矢印がアメックスラウンジ。

f:id:sleepytomo:20180106105409p:plain

THE CENTURION LOUNGE - Welcome

 

例:香港のラウンジ ⇒ Hong Kong International

 

アメリカン エキスプレスカード会員専用のラウンジが、世界の空港各所に設置されている。と行ってもアメリカ本土が中心です。

【ラウンジ設置空港】
■インド:インディラ・ガンジー国際空港、チャトラパティ・シヴァジー国際空港 
■オーストラリア:シドニー国際空港 
■アルゼンチン:エセイサ国際空港
■メキシコ:メキシコ・シティ国際空港、ヘネラル・マリアーノ・エスコベード国際空港、トルーカ国際空港 
■アメリカ:シアトル・タコマ国際空港、サンフランシスコ国際空港、ラスベガス・マッカラン国際空港、ダラス・フォートワース国際空港、ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル・ヒューストン空港、マイアミ国際空港、ラガーディア国際空港

 

プライオリティパスやSFCやJGCあればなんとかなりそうですが、センチュリオンラウンジは是非とものぞいて見たいです。試してみたい特典って言うところですね。

 

国内外のゴールドカード向け空港ラウンジ

プラチナカードと搭乗券または航空券の呈示で、空港ラウンジを会員本人と同伴者1 名が無料利用可能。

 利用可能な空港ラウンジ - アメックス

 

でもこれはアメックスゴールド、アメックスグリーンにも共通の特典です。一般的にゴールドカードで入れる制限区域外にあるラウンジです。羽田空港の様に制限区域内にあるところもあります。

アメックスグリーンがゴールドカード並みであるってことが良い点ですが、年会費の高いアメックスプラチナにとっては、当たり前の様な特典となります。

 

まとめ

アメックスプラチナとしての特典で目を引くのは、プライオリティ・パス(プレステージ会員+同伴者1名無料)を家族会員全員が持てるってところです。
家族それぞれが世界中を駆け巡る様なセレブなご家庭向けってことかもしれません。

 

アメックスプラチナの特典として目を引くのはやっぱり、ホテルエリート会員特典とコンシェルジュデスクなんでしょうか。
順次ダイニング特典も使ってみようと思っています。

 

アメプラのホテル上級会員特典は素晴らしい

 

アメプラのコンシェルジュデスクって便利