いつか世界中で空生活

仕事頑張ってきたオレ。これからは好きなことしたいけど本当できるの?

名古屋マリオットホテルの今後(コンシェルジュラウンジが15階に移動とか)



f:id:sleepytomo:20180603154218j:plain

先日、名古屋マリオットホテルにトラベルパッケージを利用して5連泊してきました。毎朝パーゴラで朝食を頂き、18階のフィットネスクラブを無料で利用させてもらい大浴場を満喫しました。

そして、名古屋駅の目の前にある柳橋中央市場にも足を運び、ここにある江戸前寿司の「柳橋きたろう柳橋市場店」と「柳橋きたろう場内」の両方にも足を運び堪能してきました(名古屋に江戸前寿司がそんなにないのでここオススメですよ)
 柳橋きたろう名古屋柳橋市場店|築地玉寿司
 柳橋きたろう場内|築地玉寿司

その期間に名古屋マリオットホテルについて見聞きしたことをブログにしました。

 

名古屋マリオットホテルのコンシェルジュラウンジの場所変更

4月に知り合いと一杯飲む為に名古屋マリオットのコンシェルジュラウンジに行った時にコンシェルジュラウンジが36階から15階に移動していることを知りました。

ちょっと広くなったのだけれど、特別感がなくなってしまった様な気がして少し残念な気持ちになりました。

15階のコンシェルジュラウンジの位置はメインバーのエストマーレの横。ひっそりと入口があり、中に入ると結構広い空間になっています。

 

現在の名古屋マリオットホテルのコンシェルジュラウンジの位置

f:id:sleepytomo:20180603073019p:plain

 

15階のコンシェルジュフロアは広さは十分なのですが、料理関係は質素になりすぎていてちょっと物足りない状況です。
4月の移動間もない頃はもう少しよかったのですが・・・

 

名古屋マリオットのティータイムのFood(ここに写っているもので全て)

f:id:sleepytomo:20180603064638p:plain

 

 

名古屋マリオットホテルのコンシェルジュラウンジ利用案内書

名古屋マリオットのコンシェルジュフロアが15階に移動してからコンシェルジュフロアの利用案内書は以下の写真の通りです。

 

名古屋マリオットホテルのコンシェルジュラウンジの利用案内書

f:id:sleepytomo:20180603065720p:plain

 

マリオットホテルのクラブラウンジの利用においては同伴者(非宿泊者も含め)1名無料との認識ですが、この名古屋マリオットホテルのコンシェルジュラウンジ利用案内書にはビジターは3名までで料金必要みたい書かれていますね。
以前からこの表記でしたから気にしなくてもいいのかもしれませんが。。。

 

名古屋マリオットホテルの無料の朝食

現在、名古屋マリオットホテルのエリートメンバーの特典である無料の朝食の会場は2カ所あります。

1つは15階のコンシェルジュラウンジで、7:00〜10:00。
もう1つは15階のパーゴラで、6:30〜10:00。

 

f:id:sleepytomo:20180603072321p:plain

 

フロントに聞くと朝食はコンシェルジュラウンジよりもパーゴラの方が品数も多くおけるのでパーゴラがオススメとのこと。

 

パーゴラの朝食会場には、名古屋めしコーナーがあって、ひつまぶしや味噌カツ、きしめんがありました。

 

味噌カツ(右)、ひつまぶしとだし(中央・左)、きしめん(写真の左)

f:id:sleepytomo:20180603074459p:plain

 

 

名古屋マリオットホテルのエリート会員専用デスク

36階のコンシェルジュデスクは現在そのまま使っています。エリート会員のチェックイン・チェックアウトは現在も36階で受け付けてくれます。

f:id:sleepytomo:20180603081002p:plain

 

この奥にある以前のコンシェルジュラウンジはそのままの状態でした。

f:id:sleepytomo:20180603081519j:plain

 

コンシェルジュラウンジを15階に移した事情を聞きましたところ、36階のスペースではマリオットゴールド会員の宿泊客が多くなりすぎてしまい時間帯によっては2時間待ちの状態になっていたことから、広いスペースを取れる15階に臨時コンシェルジュラウンジを開設したとのことでした。

 

名古屋マリオットホテルのコンシェルジュラウンジの今後

15階の仮設コンシェルジュラウンジは、改装して正式なコンシェルジュラウンジにするために2019年の1月中旬ごろ〜2019年3月末ごろまでの期間で改修工事を行う予定なのだそうです(まだ確定ではなく検討中様です。)。

来年の1月から3月に15階のコンシェルジュラウンジを工事する間は、36階の以前のコンシェルジュラウンジを使う予定なのだそうです。

そして工事が終わって来年4月からはコンシェルジュデスクも15階に移して、マリオットエリート会員のチェックインも15階のコンシェルジュラウンジ内で対応する様に変更するそうです。

来年4月以降の36階のコンシェルジュラウンジの利用方法はまだ決まっていないらしいですが、取り払って客室にするかもしれないとのことでした。
残しておいてプラチナ会員用に使える様にしてもらえるといいのにな〜。

 

まとめ

名古屋マリオットホテルの宿泊予約は半年先までしか予約ができない。現在は6月なので12月までの予約を受け付けており、7月1日になると来年1月まで、8月1日になると来年2月までの予約が解禁されるのだそうだ(名古屋マリオットの予約担当がそう言っているので間違いない)。
しかし、ビジネスホテルならいざ知らず、海外からの宿泊客も多い名古屋マリオットのこの対応は通常では考えにくい対応となっている。シティホテルやリゾートホテルは、ビジネスホテルよりも先の日程の予約が入りやすいことから通常は1年以上先の予約までを受け付けているものだ。

 

以前はどうだったのかあまり気にしたことのないポイントだったので比較できないのだが、名古屋マリオットホテルは昨年10月(2017年10月1日から)宿泊予約システムを入れ替えたので、この様な仕様に変更したのだろうか。

 

あるいは、名古屋マリオットホテルのカテゴリーは6であるが、マリオット本社の基準をクリアし来年からのカテゴリーアップ(カテゴリー7)を狙っているのであろうか。

 

ないとは思うが、もうマリオットとの提携は不要と思い名古屋キャッスルホテルがSPGグループから脱退した様に名古屋マリオットホテルもマリオットグループから脱退を考えているのかしら。ラウンジ新しくするのだからこれは考えにくいかな。

 

希望を言えばカテゴリー6のままでいて欲しいな。 

 

 

【お得なマリオットホテルの予約方法】

マリオットホテルを予約する時はハピタスを経由して予約するととてもお得です。ハピタスはとても素晴らしくとても安全なポイントサイトです。マリオットホテルをお得に予約する為に是非ハピタスを利用しよう。

 

f:id:sleepytomo:20180603100858j:plain

 

 

36階にコンシェルジュラウンジがあった時の宿泊記です。