いつか世界中で空生活

仕事頑張ってきたオレ。これからは好きなことしたいけど本当できるの?

伊豆マリオットホテル修善寺は、巨大ラフォーレリゾートにある "新広告塔" 国際ブランドホテル



伊豆マリオットホテル修善寺のレゾンデートル

伊豆マリオットホテル修善寺は、ラフォーレリゾート修善寺の施設の一つとして存在し、そして、ラフォーレリゾート修善寺からは独立して存在している。不思議な存在である。

 

伊豆マリオットホテル修善寺は、元々1976年に開業したラフォーレ修善寺のホテル棟である。それが2017年7月28日からマリオットブランドでオープンした。
ラフォーレとはラフォーレ倶楽部(森トラストが運営する法人会員制クラブ)の施設につく冠名のこと。その意味はフランス語のラ・フォレ(=森)ってことでしょう。

ラフォーレリゾート修善寺のキャッチコピーは「伊豆の森に広がる広大なリゾートで、自然に包まれた特別な一日を。」である。
本当に広大な敷地面積は165万m2(東京ドーム35個分)あり、ホテル2棟、コテージ、12面のテニスコート、大型の体育館、ゴルフ場などいっぱい詰まったリゾートコンプレックスとなっている。

伊豆マリオットホテル修善寺は、下の鳥瞰図の一番右。

f:id:sleepytomo:20180102162602p:plain

 

伊豆マリオットホテル修善寺側から主観的にみるとマリオットブランドのカテゴリー7のホテルだ(軽井沢・山中湖・琵琶湖・南紀白浜とシリーズとなる温泉宿コンセプトのマリオットホテル)

一方、ラフォーレリゾート修善寺側から客観的にみるとラフォーレリゾートコンプレックスの中でアクセントをつける新広告塔ホテルって感じでしょうか。
ラフォーレリゾート修善寺には「ホテルラフォーレ修善寺(212室)」と「伊豆マリオットホテル修善寺(128室)」がある。ホテルラフォーレ修善寺は、山紫水明・山紫水明弐号館・コテージ・ドッグコテージ・センターハウス・ゲストハウスからなる複合ホテルで一棟ではない。今回は本題は伊豆マリオットホテル修善寺なのでホテルラフォーレ修善寺について詳しくは記載しないが一つだけ書くとすると、センターハウスの別館に森の湯」という温泉大浴場があり伊豆マリオットホテル修善寺宿泊客も入りに行ける。伊豆マリオットホテル修善寺にある温泉よりさらに素晴らしい感じなので伊豆マリオットホテル修善寺に止まったら是非とも無料巡回バスに乗って入湯するべし

[公式]ホテルラフォーレ修善寺

 

森の湯(いっい湯だな〜)

f:id:sleepytomo:20180102175230p:plainf:id:sleepytomo:20180102175326p:plainf:id:sleepytomo:20180102175430p:plain

 

伊豆マリオットホテル修善寺に泊まりに行くなら、伊豆マリオットホテル修善寺だけを見ていたら勿体無い。絶対にラフォーレリゾート修善寺も合わせて楽しみたい。
例えば、伊豆マリオットホテル修善寺に泊まり翌日はラフォーレ修善寺カントリークラブや多彩なスポーツ・レクリエーション施設でスポーツしてそのまま山紫水明で2泊目突入とか、一泊だけなら伊豆マリオット修善寺に泊まり翌日はレイトチェックアウトを利用して森の湯もゆっくり浸かる温泉三昧ってのも良い。
リゾートコンプレックス「ラフォーレリゾート修善寺」を見ないは、木を見て森を見ずかもしれない。

 

豆知識:ラフォーレリゾート修善寺構内の循環バス
20分に一本バスがあります。夜は9時半頃までで終わりますが、森の湯でゆっくりしすぎてバスがなくなっても、センターハウスのフロントへ申し出ると伊豆マリオットホテル修善寺まで送迎を出してもらえますから安心です。

f:id:sleepytomo:20180102213829p:plain

 

伊豆マリオットホテル修善寺は結構遠い

名古屋から車で移動したこともあり結構遠かった。伊豆マリオットホテル修善寺近くまでくるのにカーナビ使うと修善寺道路という有料道路を通る。これが混むのだ。二百円を2回払う料金所はETCに対応していないので料金所渋滞が起こる。今度行くときは是非とも修善寺道路を通らない方法で行きたい。

f:id:sleepytomo:20180102182822p:plain

 

途中で休みを入れたり食事を取ったりするので4時間くらいは掛かってしまう。

 

こんなとこによったり(名古屋からめっちゃ近いやんか)

f:id:sleepytomo:20180102185623p:plain

 

三島駅北口でお昼食べたりしながら(いま見てもカニ汁がうまそうだ)

f:id:sleepytomo:20180102185902p:plain

 

やっと着いたぞ。この看板がゴールや(右に曲がりまーす)

f:id:sleepytomo:20180102094201p:plain

 

今日の宿の伊豆マリオットホテル修善寺に到着。

f:id:sleepytomo:20180102094206p:plain

 

チェックイン!タイプの違う二部屋アップグレード

名古屋を出るときは家内と二人で出発したが、実は子供と三島駅で待ち合わせして伊豆マリオット修善寺に到着したときは三人でゴール。伊豆マリオットホテル修善寺のフロントでチェックインした。

f:id:sleepytomo:20180102094214p:plain

 

もちろんですが、一番安いタイプの部屋を予約しています。年末年始は高いですが、普段は1万円(税サ別)しないです。税金や入湯税やサービス料を入れると1.2万円しないくらいでしょうか。

f:id:sleepytomo:20180102193212p:plain

 

伊豆マリオットホテル修善寺の客室はバリエーションが多いです。私が泊まったのは温泉付きの客室。年末だったのでかなり混んでいたのですが、温泉付きの客室に宿泊したかったので1週間前に状況確認の為TELしてみました。予約係の方から大変混んでいるのだけれどと教えてもらいましたが、図々しく温泉付きの部屋がいいとお願いしておきました。宿泊数日前にもう一度TELを入れたところ「温泉付きの部屋に割り振っておりますよ」って言われました(温泉付きスーペリアツインルーム(31.2m2))。やった〜、って思ったけどアップグレードは1Upでした。
でもやった〜 ٩( ᐛ )و

f:id:sleepytomo:20180102193909p:plain

 

スーペリアツインルーム 。落ち着いてますね。ベッドにフットスローがありませんね。部屋は土足OKなんですが、入り口には玄関のように少し段があって靴を脱ぎたくなります。ラフォーレの雰囲気がすこ〜し残っているように感じました。

f:id:sleepytomo:20180102094219p:plain

 

フットスローは足元にかける布のことです。以下はホテルのベッドについての記事ですので、もしよかったら読んでください。

 

温泉風呂に窓があってベッドルームから中が見えます(ブラインドを下さなければ)。

f:id:sleepytomo:20180102094223p:plain

 

部屋の温泉です。やはり部屋に温泉がついているのは本当に素晴らしかったです。

f:id:sleepytomo:20180102094228p:plain

 

伊豆マリオットホテル修善寺の洗面設備は琵琶湖マリオットホテルと共通のようです。

f:id:sleepytomo:20180102094231p:plain

 

実は今回の宿泊は子供と合流して伊豆マリオットホテル修善寺に宿泊することにしたので、もう一部屋予約をしました。もう一つの予約はSPGカードホルダーでSPG・マリオットのゴールド会員の家内に予約を入れてもらいました。
家内のSPGアメックスを発行した際の記事も是非見てくださいね。

 

子供の部屋は、和室キングルーム(40.5m2)にアップグレードしてもらえていました。
え〜、家内はゴールド会員で私はプラチナ会員なのにゴールド会員の方が2グレードアップで、私の方が1グレードアップ・・・ でも「温泉付きがいい」ってリクエストをしたので納得です。

f:id:sleepytomo:20180102094237p:plain

 

やっぱり和室は落ち着いてますね〜。

f:id:sleepytomo:20180102094241p:plain

 

キングベッドいいな。キングベッド好きなものでちょっと羨ましい気もします。

 

伊豆マリオットホテル修善寺の温泉施設の紹介

伊豆マリオットホテル修善寺の1Fに温泉大浴場があります。

温泉成分表には泉温52.8℃の混合泉と書いてあります。混合泉とは複数の源泉をブレンドした温泉のことです。多分ラフォーレリゾート修善寺は広くって複数の箇所で温泉が湧出しているのであろうと思います。

f:id:sleepytomo:20180102094319p:plain

 

温泉大浴場(裸で入る)と温泉スパ(水着着て入る)があります。入湯の時間帯が違います。温泉スパは子供連れにとっても人気でした。もちろんホテルラフォーレ修善寺のお客さんも利用可能です。

f:id:sleepytomo:20180102203843p:plain

 

温泉大浴場はとても広いです。森の湯の方がいい感じなのは内緒ですが。

f:id:sleepytomo:20180102094324p:plain

 

誰もいなかったので温泉に入って撮っちゃいました。いいアングルです。

f:id:sleepytomo:20180102094332p:plain

 

洗い場がちょっと銭湯のようでした。

f:id:sleepytomo:20180102094328p:plain

 

こっちは温泉スパの方です。湯量の多い伊豆ならではの素晴らしい施設です。
水着持ってきて入ればよかった・・・

f:id:sleepytomo:20180102094336p:plain

 

1時間450円で使える岩盤浴があるらしいのですが、今回はすっかり忘れて利用してきませんでした。しまったです。

 

伊豆マリオットホテル修善寺のラウンジ

伊豆マリオットホテル修善寺にはラウンジがないって聞いていたのですが、「リクエストが多いので作ったんですよ〜」ってことで、ラウンジありました。

マリオットゴールド会員以上のみのラウンジでしたが結構空いていました。なんと夜の11時まで開けているってことでした。それもお酒を最後までおいているってことでした。実際による遅くに除くとお酒だけでなくて小腹が満たされるスナックなどもおいてあって感動しました(ウェスティンホテル東京の経営者さんに見せてあげたいな)

f:id:sleepytomo:20180102094420p:plain

 

とても広々しています。

f:id:sleepytomo:20180102094424p:plain

 

伊豆マリオットホテル修善寺のクラブラウンジからは美しい富士山がよく見えました。なんて美しいんだろうと感動しました!

f:id:sleepytomo:20180102094428p:plain

 

伊豆マリオットホテル修善寺の無料の朝食

なんとなくラフォーレっぽさのあるマリオットの無料の朝食でした。
メニューはマリオットのマニュアル通りのようですが、提供の仕方がラフォーレっぽいというかなんというか。中央に島を作って一箇所にまとめて提供されている感じがそう感じさせるのかもしれません。

f:id:sleepytomo:20180102094433p:plain

 

でもやっぱりマリオットホテルの基準が守られていて美味しい朝食を頂けました。

f:id:sleepytomo:20180102094436p:plain

 

デザートも美味しかったですよ (o^^o)

f:id:sleepytomo:20180102094440p:plain

 

マリオットの朝食の際に以下のようなものを見つけました。
これ、なんだかわかりますか?

f:id:sleepytomo:20180102094444p:plain

 

まとめ

マリオットと森トラストとの提携の中、ラフォーレのリブランドで今年から始まった温泉付きマリオットホテル。

 軽井沢マリオットホテル
 南紀白浜マリオットホテル
 琵琶湖マリオットホテル
 伊豆マリオットホテル修善寺
 富士マリオットホテル中山湖

 

いいぞ本当にいい感じだ。やっぱ温泉だ〜。全部制覇しちゃる!
マイブーム キタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!

 

f:id:sleepytomo:20180102094449p:plain

 

ノリだったんです。 おしまい。

 

 

 

【SPGマリオットのゴールド会員に一気になる魔法:SPGアメックス】 

Face BookにSPGアメックス申し込みのリンクを置いています。

 

 

 

【お得なマリオットホテルの予約方法】

マリオットホテルを予約する時はハピタスを経由して予約するととてもお得です。
ハピタスはとても素晴らしくとても安全なポイントサイトです。マリオットホテルをお得に予約する為に是非ハピタスを利用しよう。