いつか世界中で空生活

仕事頑張ってきたオレ。これからは好きなことしたいけど本当できるの?

新マリオット:8/18以降のその他いろいろ



新マリオットリワードプログラムいろいろ

f:id:sleepytomo:20180630030005p:plain

 

2018年8月からマリオット、リッツ・カールトン、SPGのポイントプラグラムが統合される。

 

マリオット、リッツ・カールトン、SPGの統合について(マリオットの公式ページ)
⇒ https://members.marriott.com/ja-jp/

 

マリオットとSPGのプログラム統合の開始日

8月18日から新統合リワードプログラムが運用開始されます。

 

8月17日までの予約

8月17日までに予約すれば(8月18日以降の宿泊予約でも)旧リワードプログラムのルールを適用させることが可能です。世界中のマリオットホテル8月18日以降のカテゴリーおよび無料宿泊に必要なポイント数の確認は、以下のリンクから確認できます。

フリーナイトアワードチャート 

マリオットの新システムの切り替えの為、8月18日米国東部時間午前6時頃から、ほぼ全日の停止が予定されています。また、新システムへの切り替え作業中は、ウェブサイト、アプリ、コールセンターからの予約およびアカウントへのアクセスが一時的に中断します。

 

8月18日以降のアカウントの切り替え

8月18日以降、最新のウェブサイトおよびアプリの利用が開始されます。
その際にマリオットより電子メールにより「SPGアカウントとリワードアカウントの統合」について案内が来る様です。
8月18日以降に最初にログインする際に統合の作業を行う様で、OnlySPG会員は8月18日以降の最初のログイン時に新しいアカウント番号が発行されます。
アカウントの統合を行うことにより、プロフィールが1つになり、ポイントとエリートナイトの残高も自動的に合算されます。
SPGアメックスへのアカウント番号のひも付けはマリオットが自動的に行ってくれます。
ポイントの移行レートは1スターポイント=3リワードポイントと発表されています(現行の移行レート通り)。 

 

 

8月4日以降8月15日までポイント移行停止

8月4日以降8月16日までにポイントを利用したサービスを利用する場合は8月3日までにリワードとSPGアカウント間でポイントを移行する必要があります。

 

ポイントによるインスタント・リダンプション

マリオットの宿泊においてホテル内でのスパやディナー、アフタヌーンティーなどを利用する際に部屋付で利用した代金について、250ポイント=1US$の交換レートで精算に利用することが可能です。このサービスをInstant Redemption(インスタント・リダンプション)

  

以下は旧マリオットのインスタント・リダンプションです。

f:id:sleepytomo:20180729161903p:plain

*マリオットの旧インスタント・リダンプションでは100,000ポイントを超えると新インスタント・リダンプションを超える交換率だった。100,000ポイント未満で利用する場合は新インスタント・リダンプションの方が交換率が良い。

 

SPGに同様のサービスとしてInstant Award(インスタント・アワード)があったが、このInstant Awardについては2018年7月1日を持ってサービス終了となっている。

*SPGのInstant Awardの場合は75スターポイント=1US$だったので、1割ほど交換率が悪くなった。

 

ポイントによるルーム・アップグレード

ポイントを利用してのより良い部屋へのアップグレードを行うことができます。これは上級会員の特典としてのルームアップグレードがより良い部屋が空いていればアップグレードされるサービスと違い、予約段階でポイントによるルームアップグレードを利用するとより良い部屋を確定することが可能です。

 

このサービスは旧マリオットリワードプログラムからあるサービス。例えばリッツ・カールトン大阪でクラブラウンジアクセス権付きの部屋にアップグレードする時は+5,000ポイントアップグレードを6枚使う必要があります。

f:id:sleepytomo:20180728051630p:plain

 

ちなみに、リッツ・カールトン東京の場合は+5,000ポイントアップグレードを4枚使うことでクラブラウンジアクセス権がついた部屋にアップグレードすることが可能です。また、大阪マリオットでコンフォートルームへのアップグレードを行う場合はこの+5,000ポイントアップグレードを4枚使うと可能になります。

このポイントによるルームアップグレードについては1単位が5,000ポイントですが、5,000ポイントが枚数必要かはホテルのローカルルールによりますので、ホテル毎に確認する必要があります。

さて、この+5,000ポイントのルームアップグレードは維持されることとなりましたが、それぞれのホテルにおける+5,000ポイントを利用したルームアップグレードのローカルルールがどの様になるのか気になるところ。個別に確認するしかないのですけどね。

 

マリオットとユナイテッド航空の上級会員資格相互ステマ

マリオットとユナイテッド航空は仲が良いことからお互いの上級会員資格をステータスマッチできる様にしている。

ユナイテッド航空のPremier® Gold, Premier Platinum or Premier 1K® メンバーはマリオットのプラチナエリートにステータスマッチが可能(8月以降で、現在はゴールドエリートにステマが可能となっている)。

マリオットのプラチナプレミアエリートはユナイテッド航空のPremier® Silver ステータスにステマが可能。

 

ユナイテッド航空のUAマイルをマリオットポイントに変換する方法

 

ポイントによるプライオリティパス 

旧マリオットのポイントを利用してプライオリティパス を発行することが可能であったが、このサービスが継続するかどうかが不明。多分継続するのでは無いだろうか。

プライオリティパス プレステージ会員は85,000ポイントとなっていてやや交換レートが高いが、SPGアメックスを超絶使える方にとっては素晴らしい特典である。

f:id:sleepytomo:20180728092002p:plain

 

まとめ

新マリオットリワードプログラムで上級会員資格を目指したくなる。以前はプラチナチャレンジで、ゴールドエリート会員が9滞在するチャレンジに臨み達成するとプラチナエリート会員資格を手に入れられた。新マリオットリワードプログラムにおいてもプラチナチャレンジでより上位のステータスを狙える様にステータスチャレンジ制度についても情報が欲しいところです。

皆さんもより良いステータスを目指して見ませんか。

 

 

宿泊マスターになれる素晴らしい一枚(クレジットカード)