いつか世界中で空生活

いつか世界中で空生活

仕事頑張ってきたオレ。これからは好きなことしたいけど本当できるの?

ふるさと納税は本当に素晴らしい

以前から結構興味があって「ふるさと納税」をやってみたいと思っていたが、いつも忙しくしているうちに年末を迎えてしまい機を逃していた。

 

体系的に理解できていないことは気乗りしない臆病な性格がいけないんだろうと思うが、「ふるさと納税」のことを知るためのちょっとした努力ができてなかった。

 

しかし、今年は違ったな。

JMBクリスタルになったことをキッカケに、こころ豊かな生活について考える様になり、陸マイラーのことを知り、マイレージ関係のブログをいっぱい読み、ライフスタイルや株主優待なんかのブログにも興味が湧いて、どんどん知識を広げていった。

 

今年もあっという間に師走になってしまったが、なんとか今年は「ふるさと納税」始めることが出来た。

 

諸先輩の描かれた素晴らしいブログを読ませて頂いたおかげととても感謝してます。

 

 

ふるさと納税 始める

ポイント制ふるさと納税サイト「ふるぽ」

色々あるが、JALやANAのホームページを先ず見て、関連するブログも読んだ結果、ポイント制ふるさと納税サイト「ふるぽ」を使うことにしました。

 

ふるぽの仕組みは、

 ①ふるさと納税する自治体を決めます。

 ②自治体の提供できるお礼の品が多すぎて決めきれないので、

 ③自治体から「ふるぽ」経由ポイントをもらい、

 ④後からそのポイントを使ってお礼の品を選択する。

 ⑤欲しいお礼の品に対して保有ポイントが足らない時は追加納税可。

という感じです。

利用時期と選ぶ品を必要な時に行えるんです。ただし、Aの自治体発行のポイントをBの自治体では使えません。

クレジットカードも使えて手続きが極めて簡単。12月の忙しい時期でもパッパッパとやれちゃいます。

 

JALのふるさと納税

2016年9月27日付JAL Press Release

press.jal.co.jp

 

JALは、ふるさと納税サイト最大手「ふるさとチョイス」を運営する株式会社トラストバンクと、ポイント制ふるさと納税サイト「ふるぽ」を運営する株式会社JTB西日本と提携し、ふるさと納税を後押ししていくことを発表してます。

 

JALが空港近接自治体との提携することにより、ふるさと納税のお礼の品として航空券がもらえる。また、JTBのクーポンやYahooトラベルのクーポンもあるので旅行に行くに選択肢が多くてとっても良い。

 

 

ANAもふるさと納税サイトを持っていますが、ポイント制でなくてお礼の品に直に納税する形式です。頼むとすぐに来ちゃうのかな?

furusato.ana.co.jp

 

「ふるぽ」旅行関係ラインナップ

航空会社のJALと旅行会社のJTBとふるさと納税老舗サイトが提案するお礼ですから内容が以下の通りとても充実。

 JTB首都圏新橋店で使えるふるさと旅行クーポン

 JALふるさとへ帰ろうクーポン

 宿泊券

 JTBふるさと納税旅行クーポン

 Yahoo!トラベルで使える宿泊クーポン

 ※JALふるさとへ帰ろうクーポンは、JAL航空券の購入に利用できるクーポン。

JALふるさとへ帰ろうクーポンについて

JALふるさとへ帰ろうクーポンは、寄付をした自治体の最寄りの空港へのJAL運航航空券を購入するためのクーポンです。

先ずふるさと納税する自治体を決めて寄付を行い、寄付金額に応じて交換ポイントが付与されますから、このポイント(自治体ごとのポイント)の有効期限内(1〜2年)の間にクーポンと交換して利用します。

・10,000点のクーポンは10,000円として利用できます。

・航空券の発券に利用できますが、ツアー代金には当てられません。

・ふるさと納税者のみが利用可能です。同行者の発券は可能。

・クーポン利用可能額以上の航空券を購入する必要がある。

もちろん航空券を購入するのでFOPがたまります。JGC修行に利用も可能。

 

ふるさと納税のオレ的戦略

 ふるさと納税する自治体

おいらの予定自治体は、以下の通り。

 和歌山県有田川町(5万円ふるさと納税済み)

 岩手県奥州市

 鹿児島県大崎町

 静岡県沼津市

 北海道網走市

上記でJALの話をいっぱい書いたけど、結局JALに拘らずに家内の意見を聞いて(ほぼ100%)決めました。

 

支払いはクレジットカードで

「ふるぽ」はクレジット決済する時に「Yahoo公金支払い」サービスを使う。初めて「Yahoo公金支払い」サービス使ったけど、Tポイントでも税金が払える仕組みだった。ポイントで税金が支払えるってどうなんだろうと思ったが深く考えないでおこう。

 

クレジットカードが使えちゃうのでANA ToMeCARD PASMO JCB(ソラチカカード)のQuest(新規ご入会キャンペーン)に挑戦中だからANA ToMeCARD PASMO JCB(ソラチカカード)で支払いすればいいのだけれど、、、

和歌山県有田川町の支払いをした時点で(2017/1/15までの)「支払い名人登録Quest(第一弾)」を達成しちゃうので、年内でのこれ以上のANA ToMeCARD PASMO JCB(ソラチカカード)での支払いはちょっと無駄なのだな。

 

まとめ

新しいQuest付きで且つ年内にカードが到着するようなクレジットカードを申し込もうと思う。Quest(新規入会キャンペーン)って◯◯円まで支払ったら△△マイル差し上げますっていうのが多いので、急いでなんか良いのを探す。

 

ふるさと納税を行うと「確定申告」もしくは「ワンストップ特例制度申請」を行うことで税金の還付なんかが受けられるので年収と相談し目一杯ふるさと納税した方がお得。12月だからってまだまだ間に合う。

 

JALやJTBならではの特典活かせるお礼の品を見極めながら、今後もふるさと納税の研究を進めていく。そして、ANAのふるさと納税も航空券やツアーを始めないか時々確認していこう。

 

お礼の品って嬉しいな

f:id:sleepytomo:20161212001641p:plain

 

 

 

【参考:総務省のふるさと納税のしくみのページ】

この総務省のリンクを覗いてふるさと納税の流れを理解しよう。

www.soumu.go.jp

 

 

 

 

 

 このブログに投票する。
ブログランキング・にほんブログ村へ