いつか世界中で空生活

仕事頑張ってきたオレ。これからは好きなことしたいけど本当できるの?

スターウッドキャピタルからYOTELへ資本提携。SPGアメックス存亡の危機?



スターウッドホテル&リゾートとアメックスが提携して発行しているSPGアメックスはとても人気のあるクレジッドカードです。

 

スターウッドの親会社だった不動産会社のスターウッドキャピタル(正式名称:Starwood Capital Group Global, LLC)はスターウッドホテルを売りに出し、2016年にスターウッドホテルはマリオットに買収されました。

スターウッドホテルの歴史は以下の記事参照

 

マリオットもSPGリワードプログラムの優秀さとそれを支えるSPGアメックスについては一定の評価をしているものと思いますが、SPGアメックスが今後どのような扱いを受けるかはまだわからない状況です。

マリオット経営者目線からのマリオットとSPGの統合将来妄想記事 

 

スターウッドキャピタルからYOTELへ資本提携

そんな中、最近ですがスターウッドキャピタルはYOTELに2億5千万ドル出資して資本提携したんです(2017年9月26日プレスリリース)。

 

YOTELというのは、簡単に説明すると「日本かぶれのイギリス人天才経営者のサイモン・ウッドロッフさんが日本のカプセルホテルに感動してヒントを得て始めだした異色のホテル」のことです。
サイモン・ウッドロッフさんは他にも日本の回転寿司に感動してYO!Sushiとかも始めてバカ当たりしたりしています。

 

このYOTELと言う異次元カプセルホテルのコンセプトをスターウッドキャピタルは気に入ったんだと思います。

 

もちろんYOTELは今後バシバシ世界展開していくだろうから、また新たにホテルグループへの出資を決めたスターウッドキャピタルからは、同じホテル業界のマリオットに対して「そろそろスターウッドって名前使わないでくれるかな〜」って言っているのかなと思います。

 

これはピンチですね、大ピンチです。
スターウッド プリファード ゲスト アメリカンエキスプレスカード(通称SPGアメックス)が、SPGアメックスって名乗れなくなっちゃう日もそう遠くない?

 

なんかYOTELの雰囲気がSPGに似ている気もするんですよね〜、、、

 

YOTELとマリオットは全体的にはさほど競合しないだろうとは思うのですけど、一部ブランドはぶつかりますね。マリオットは低価格帯ホテルにも力入れ出している感じだし、ブランドでいうとセレクト(特にディスティンクティブセレクト)のモクシーとかアロフトとかは、かなりガチンコかも。

 

すでに交渉がなされていて、SPGアメックスやスターウッドホテル&リゾートって名前は早々に消さないとならないのかもしれません。 

 

SPGアメックスを発行してみんなで紹介しまくろう!

私もSPGアメックスが大好きでメインカードにしています。何と言ってもスターポイントが使いやすく100円につき1スターポイントが貯まりますので、私はほとんど全てをSPGアメックスに集中させて使いスターポイントをSPGアメックス使ったり紹介したりしながら頑張って貯めてます。現在はスターポイントからマリオットポイントに変換してホテルステイを楽しみにしています。

f:id:sleepytomo:20171123214235p:plain 
*当ブログでも紹介プログラムを掲載していますので、必要ならば是非活用ください。

 

SPGアメックスがどんどん発行されて、マリオットにとって必要不可欠なクレジットカードの認識をさらに深めて(SPGアメックスの名前がなくなってしまうのは仕方ないとしても)存続するクレジットカードとなって欲しいです。

 

私からの紹介は最近ほとんどできていないですが、SPGアメックスホルダーを一層増やして、ホルダーの皆さんから更なる紹介でSPGアメックスホルダーをどんどん増やして行ってもらいたい。

それがSPGアメックスを存続させる方法なんだと思います。

 

頑張れSPGアメックス!!!

 

f:id:sleepytomo:20171123225230p:plain