いつか世界中で空生活

いつか世界中で空生活

仕事頑張ってきたオレ。これからは好きなことしたいけど本当できるの?

デルタアメックスゴールドでデルタ航空上級会員(スタアラゴールドへのステータスマッチでSFC修行を快適に)


f:id:sleepytomo:20171015102550p:plainf:id:sleepytomo:20171015102839p:plain

忙しくしていて3日以上の休みがなかなか取れなかったけど、来年こそは!!

ということで、少しづつ準備もしたいと思っています。ANAマイル貯めてスカイコインにして、それからデルタアメックスゴールド所有して、スカイチームのゴールドメダリオンになって、ユナイテッド航空のマイレージプラス会員の上級会員のプレミアゴールド会員にステータスマッチとかします。90日間だけだけど、この間にSFC修行のコアをぶっこむとスターアライアンスゴールド会員としてANAのビジネスラウンジ使えたり優先搭乗させてもらえたりできます。いいですよね。

 

ゴールドメダリオンからのプレミアゴールドステータスマッチ

デルタアメックスゴールドカードの取得

デルタ航空とアメックスが提携して発行している「デルタ スカイマイル アメリカンエキスプレスカード」というクレジットカードです。

デルタアメックスゴールドの紹介リンク

f:id:sleepytomo:20171015080247p:plain

 

デルタアメックスを所有することのメリットは何と言ってもデルタ航空の上級会員(ゴールドメダリオン)になれることですね。デルタ航空のラウンジが利用できるレベルのゴールドメダリオンにこのクレジットカードを持つだけでなることができます。

 

 

ユナイテッド航空プレミアゴールド資格適合チャレンジへ申し込み

デルタアメックスゴールドを所有してゴールドメダリオンになると、ユナイテッド航空のマイレージプラスプレミアゴールドステータス(資格適合)チャレンジを申し込むことが可能になります。

このステータスチャレンジは、「デルタ航空のゴールドメダリオン」から「ユナイテッド航空のプレミアゴールド(=スターアライアンスゴールド)」へのステータスマッチを行い、認められれば90日間のプレミアゴールドステータスとなります(公式になっているので大概認められると思う)。

 

以下リンクがユナイテッド航空の【公式】解説ページリンクです。

マイレージプラスプレミア資格適合チャレンジの解説ページ

申し込みは以下のリンクから。

マイレージプラスプレミア資格適合チャレンジ申し込みフォーム

上記リンクの申し込みフォームから申し込めない場合は、「premiermatch@united.com」宛に
Hi, there 
I would like to challenge your "MileagePlus Premier Status Match Challenge".
My Delta's status is as follows,
 ユナイテッド航空マイレージプラス会員番号、
 氏名、
 住所、
 メールアドレス、
 デルタゴールドメダリオン会員画像(会員カードの写真)
 チャレンジスタート日付

Please reply to my mail address.
Thanks,
"your name"
って英文で送信すればOK。

 

OKの返事が返ってきたら、90日間だけのUAプレミアゴールドが貰えます。

延長したい場合は、ユナイテッド航空の運航便(スターアライアンスコードシェア不可)に搭乗し、プレミアゴールド獲得から90日以内にエリート資格対象マイル(PQM)を12500マイル以上獲得、または、同じくUA運航便で15セグのフライト実績が必要となります。

 

でもSFC修行のためにステータスマッチを行うのでユナイテッド航空には乗らないですね。 

 

デルタ航空のゴールドメダリオン資格は、デルタアメックスゴールドを所有している限り、ゴールドメダリオンでありスカイチームのエリートプラスでいられます。そんな素晴らしいデルタアメックスゴールドカードについてもう少し記載しておきます。

 

デルタアメックスゴールドカードの特徴

スカイチームの上級会員「ゴールドメダリオン」

デルタ アメックスゴールドの最大メリットは、デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を得ることが出来ることです。
*ただし家族会員へのゴールドメダリオン資格付与はありません。

デルタ航空のゴールドメダリオン上級会員が取得できる為、自動的にスカイチームでのステータスもエリートプラスとなります。

ゴールドメダリオンの主な特典
1.世界各地のスカイチームラウンジの無料利用(後述)
2.優先チェックイン、優先搭乗、優先セキュリティチェック、
3.手荷物優先受取り、預け手荷物の重量制限Up 、手荷物手数料免除
4.優先空席待ち、優先座席アップグレード(後述)
5.デルタ航空航空券購入時運賃1米ドルにつき8マイル獲得
6.搭乗日当日の時間変更手数料免除、搭乗日当日空席待ち手数料免除

 

スカイチームのビジネスラウンジが利用可能に

世界各国の600ヶ所以上ものスカイチームのラウンジがあり、このスカイチームのビジネスラウンジを無料で使うことが可能になります(カード会員本人+同伴者1名)。
通常はファーストクラスやビジネスクラスに乗らなくては利用できないラウンジです。デルタアメックスゴールドカードを所有することでこのスカイチームのビジネスラウンジを利用可能となります。 

スカイチームは世界3大航空アライアンスの一つで、スカイチーム加盟航空会社は以下の20社です。
デルタ航空、アエロメヒコ航空、エールフランス、大韓航空、チェコ航空、KLMオランダ航空、アエロフロート・ロシア航空、エア・ヨーロッパ、ケニア航空、中国南方航空、アリタリア-イタリア航空、タロム航空、ベトナム航空、チャイナエアライン、中国東方航空、厦門航空、アルゼンチン航空、サウディア、ミドル・イースト航空、ガルーダ・インドネシア航空

 

優先座席アップグレード

ゴールドメダリオン会員の特典として座席の優先アップグレード特典があります。空席状況に応じてですが、出発の72時間前にデルタ・コンフォートプラス座席にアップグレードされるのです。
デルタコンフォートプラス座席とは、デルタ航空の一部国際線路線に設備されているワンランク上の座席。エコノミー座席に比べて足元が広くリクライニングも十分にとれ、デルタスタジオプレミアムエンターテインメントを追加料金なしで利用可です。

 

デルタアメックスゴールドのマイル還元率

デルタアメックスゴールドの利用で付与されるポイントは、デルタ航空のマイル「デルタスカイマイル」です。デルタアメックスゴールドカードを利用することでマイルがどんどん貯まります。

クレジットカード利用時

通常利用でのマイル還元率は、国内利用の場合100円ごとに1マイル(マイル還元率1%)、海外利用の場合100円ごとに1.25マイル(マイル還元率1.25%)となります。

さらに、カード利用額100万円につき5000マイルがボーナスマイルとして加算されます(上限がありボーナスマイルは年3回まで。つまり300万円カード利用まで)
ボーナスマイルを勘案した場合の還元率は1.5%になります。

フライト利用時
デルタアメックスゴールドの特典としてデルタスカイマイルのゴールドメダリオン資格を得ることが出来ますので、ゴールドメダリオン資格保有者の特権としてフライトボーナスが100%となります。

デルタ航空の航空券購入時

デルタアメックスゴールドを利用してデルタ航空ホームページ、国内デルタ航空カウンター、デルタ航空予約センターで航空券を購入する場合は3倍のスカイマイルが付与されます。

 

デルタアメックスゴールドカードの年会費

デルタアメックスの年会費は26000円+消費税

 

デルタスカイマイルの特徴

デルタ航空のマイレージプログラム「スカイマイル」には素晴らしい特徴があります。

有効期限がない:
スカイマイルには有効期限がありません。有効期限切れを気にせずに貯めることができるのです。

特典航空券は誰に対しても発行可能:
マイルで獲得する特典航空券は自分や親族のみならず、友人や彼女に対しても特典航空券の発行が可能です。

燃料サーチャージが不要の特典航空券:
また、特典航空券を発行した際に燃油サーチャージを必要としません。無料の特典航空券を発見しても燃料サーチャージに大金を払う必要がないことはかなり魅力的なことです。

国内線提携スカイマークに搭乗可能:
スカイマイルは国内線のスカイマークと提携してますので、スカイマイルでスカイマークを利用する事が出来ます。

 

 

ニッポン500マイルボーナスキャンペーン

デルタ航空は、日本向けに他社航空会社に乗ると500スカイマイルをくれる訳の分からないキャンペーンを毎年やっています。SFC修行を行う際にはこのキャンペーンに応募するとデルタ航空に乗らなくてもスカイマイルが貯まります。

ゴールドメダリオンの場合は年間40フライト分(20,000マイル)まで受付して貰えて貯められます。デルタアメックス持ってなくって平会員の場合は5,000マイルまで。

以下のリンクをご参照。

 

SFC修行のためにデルタ航空のゴールドメダリオンになるとそれなりにマイルが貯まっていくので、将来アメリカや中国にいくときなんかに使えばいいですね。マイルの期限が無期限っていうのはご機嫌です。

(o^^o)

 

まとめ

JALの上級会員になり、今年はマリオットとリッツ・カールトンとSPGのプラチナ会員になれて、来年はSFCを取ろうかと妄想中。
3日以上の休みを4〜5回くらい確保できたら嬉しい。