いつか世界中で空生活

あしたも楽しく過ごせるように普段の生活から新鮮な旅行までいろんなことに挑戦しますよ〜

【宿泊前に確認】モクシー大阪本町の宿泊情報(ビジネス利用にも良いロケーション)



(2019.10.23 revised)

出張時の宿泊先の選定基準

モクシー大阪本町に2019年4月に宿泊してきました。

大阪に出張があって一泊するのでどのホテルにしようかなと選ぶのに悩みましたが利用したことがないモクシー大阪本町にすることにしました。街の雰囲気の良いエリアにあり東京のモクシーと比べて利用しやすい印象でした。

私は出張では快適性、利便性、そして宿泊代金の3つでホテルをさがします。。

 

快適性ですが、寝相が悪い私にとってシングルベッドは選択肢にないんです。細長いシングルベッドだと落ちてしまうのではないかとの心配から熟睡できないです。よってダブルベッド以上を選択します。良いホテルが好きなのも寝相が悪くて良いベッドを追求していたことから今に至っております ^^;

 

利便性は、夜に飲むことも多いので活動エリアからあまり遠くてもいけません。大阪に出張に来たら本当はちょっと足を伸ばして神戸ベイシェラトンに泊まりたいな〜と思ったりするのですが、、、
ちなみに神戸ベイシェラトンはとても素敵なホテルです。

 

そして宿泊代金ですが、会社の規定で行くと宿泊代金は1万円半ばくらいまでになりますので、本来はこれに収まるようにホテルを探します。しかし快適性と利便性を追求するとつい良いホテルになってしまったりして超過分は自腹で泊まることになってしまいます。昔はグランビアにハマったりプリンスにハマったり日航ホテルにハマったりといろいろでしたがが、現在はマリオット系列ホテルにハマっとります。

 

と言うことで今回の大阪のホテルもマリオット系列でさがしました。コートヤード 新大阪ステーションかシェラトン都ホテル大阪が宿泊代金的にも良いのですが仕事が本町近辺だったので、夕方勢いで飲んだ時にも便利だし、翌朝の仕事先への移動も便利だったので、モクシー大阪本町に泊まってみることにしました。

 

大阪中心部のマリオット系列ホテル配置図はこんな感じです。

f:id:sleepytomo:20191024061226p:plain

 

以前東京錦糸町のモクシー錦糸町に泊まったことがあります。ホテル周辺の雰囲気の悪さやホテルの作りの簡素さに馴染めなかったのですが、大阪のモクシーにも一度は泊まっておくかと思い予約してみました。さてさて。。。

  

モクシー大阪本町へのチェックイン

モクシー大阪本町は本町にあります。と言うよりは淡路町の近く瓦町にあります。まぁ広い意味で本町なのだと思います。大阪の本町の雰囲気は、治安が良くてオフィス街と住宅街が重なった感じの住みやすい町の印象です。この辺りは単身赴任者の住む場所としても人気が高いです。

そんな街中にモクシー大阪本町はあります。モクシー錦糸町の立地とはかなり違う感じですね。

これがモクシー大阪本町の正面玄関です。モクシー錦糸町の様なスラム街の中にあるホテル感は全くありません。

f:id:sleepytomo:20190513093927p:plain

 

中に入ると個性的なインテリアで、中央にあるバーがホテルフロントを兼ねているところはモクシー錦糸町と変わらないのですが、なぜかモクシー大阪本町の方が品のある感じがしてしまう。。。

f:id:sleepytomo:20190513094606p:plain

 

中央のバーの一角にフロントがあり、ここでチェックイン。その際に以下のような説明書をもらいました。

なになに〜、朝食ブッフェは1,300円、ランチは800円から。そして17:00〜20:00のハッピーアワーでアルコールを1杯注文するともう一杯無料(二人で泊まると楽しそう)。

f:id:sleepytomo:20190513095222p:plain

 

私は実はマリオットのプラチナ会員なので、エリートメンバー様用の無料朝食券をいただきました。

f:id:sleepytomo:20190513175410p:plain


そしてエリートメンバー用の一杯無料ドリンク券ももらっちゃいました。

f:id:sleepytomo:20190513175436p:plain


一杯無料ドリンク券のメニューはこんな感じです。ゴットモクシーハイを頂こうと思いながらもグレープフルーツジュースを頂いてしまった。。。

でもスターバックスのお持ち帰りカップみたいなちゃんとしたグレープフルーツジュースを作ってもらいました。

f:id:sleepytomo:20190513132401p:plain

 

カードキーを受け取って、

f:id:sleepytomo:20190513095507p:plain

 

部屋に入りました。雰囲気はモクシーですが窓が大きくて開放感ある雰囲気でした。務所っぽくありませんでした。

f:id:sleepytomo:20190513095512p:plain

 

机や椅子が壁に掛かっているので全て下ろして開いて利用しました。荷物を置いたりPCを開けたり。

f:id:sleepytomo:20190513095532p:plain

 

水回りはシンプルですね。発展途上国のホテルみたいな感じもしますが、とっても清潔なのでちょっとそれは言い過ぎかもしれません。

f:id:sleepytomo:20190513100228p:plain

 

洗面とトイレとシャワールームがひとまとまりにあります。バスタブはありません。

f:id:sleepytomo:20190513100205p:plain

 

モクシー大阪本町の1階バー

アフター5の頃に1階に降りてみたらバーはとても流行っていました。バーカウンターだけでなくあちらこちらのテーブル席も一杯です。外国の方も多いのですが、地元の日本人の方も仕事帰りに一杯飲んでいる感じでした。このホテルは地元の方にも受け入れられているみたいですね。

f:id:sleepytomo:20190513163917p:plain

 

バーカウンターの上にはものすごい数のお酒。とにかく種類が一杯ありました。また、後ろの冷蔵庫にも山盛りにアルコールが入っていました。モクシー大阪本町の1階のバーはとても賑やかな雰囲気で良かったです。

f:id:sleepytomo:20190513163930p:plain

 

シグネチャーカクテルが黒板にカッコよく書いてありました。やっぱりグレープフルーツジュースでなくてゴットモクシーハイを飲んでおくんだったな〜〜。

f:id:sleepytomo:20190513163935p:plain

シンガポールではシンガポールスリングを飲むぞ〜って思ってたのでシンガポールのシグネチャーカクテルを飲めたのですが、モクシー大阪本町にもゴットモクシーハイと言う名物カクテルがあったとは。勉強不足だった。次来るときはゴットモクシーハイを頼もうと思う。

 

モクシー大阪本町の朝食ブッフェ

無料の朝食ブッフェをありがたく頂きます。モクシーと思えば工夫ある品揃えで満足感もあります。

f:id:sleepytomo:20190513164044p:plain

 

あまり写真を撮りませんでしたがお腹にたまるものが結構ありました。

f:id:sleepytomo:20190513164050p:plain

 

サラダバーや食後のデザートもとりあえずありましたよ。

f:id:sleepytomo:20190513164055p:plain

 

食べ終えたら、使った食器は以下の返却口にセルフサービスで返すルールになっています。

f:id:sleepytomo:20190513164101p:plain



モクシー大阪本町のジム

モクシー大阪本町のジムは2階にあります。スペースはそれほど広くはないです。

f:id:sleepytomo:20190513164513p:plain


特筆すべきこともありません。誰も利用していなかったです。

f:id:sleepytomo:20190513164417p:plain



まとめ

モクシー大阪本町はそれなりに場所は良いので、この界隈での仕事の際にはいい感じのホテルでした。また、若者が集う基地のような雰囲気がありました。立地も大阪の本町近くで環境も良くこのホテルの選択もありだと思いました。

 

 

【マリオットゴールド会員に一気になる魔法:SPGアメックス】
年会費は高いがそれだけの価値あり、マイルを貯めたり無料宿泊特典を利用できたりと特典満載の人生を豊かにしてくれる凄カード。

 

【プラチナエリートを目指すにはプラチナチャレンジ】

Marriott Bonvoyのプラチナエリート会員は通常年間50泊もマリオット系列ホテルに宿泊しなければならないところを、たった16泊でMarriott Bonvoyのプラチナエリート会員になれる裏技があります。

 

【ホテル宿泊をハピタス経由でポイント還元】

Marriott Bonvoyの宿泊をハピタス経由で予約するとポイントを貯めることができます。マリオットは海外資本なので海外資本のポイントサイトのTopCashBackがポイント還元率が高いことが多いですが、利用頻度を考えると「使い道が多く使える国内のポイントサイトのハピタス」の方がポイントを貯めやすいんです。